ミュゼプラチナム新潟の最新キャンペーン情報!

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム新潟万代シティ店・新潟上近江店の格安脱毛申し込みはコチラ!

>>ミュゼプラチナム

 

新潟市のミュゼで脱毛するなら2店舗あります!

ミュゼは新潟市に2店舗あります。
新潟万代シティ店と新潟上近江店です。
いずれの店舗のキャンペーンもこちらから申し込むことができます。
毎月おこなわれる激安脱毛キャンペーンははじめての方限定となっています。

新潟ミュゼプラチナムの体験談、口コミ

営業なしだから安心して通うことができる

HN:常夏ビーチ
店舗名:新潟万代シティ店
脱毛施術コース:ハイジニーナコース

 

脱毛サロンは行きたいけれど、サロンに行くと営業がしつこいというイメージがありました。現に某エステサロンで脱毛を行っていた時は、脱毛に行くたびに毎回毎回営業されて嫌な思いをしました。しかも、営業の仕方が「○○さん、腕の毛が多くて大変ですよ。男性に見られたら幻滅されますよ・・」というような傷つく内容の営業だったので嫌になって途中で行くのをやめてしまったほどです。

 

しかし、ミュゼプラチナムは営業外一切ないとうたい文句になっていたので新潟万代シティ店に行ってみることにしました。実際脱毛を行った個所はV.I.Oライン。それ以外はやらないと心に決めていましたが、ミュゼプラチナム新潟万代シティ店では本当に営業されませんでした。私の体毛についても何一つ意見を言わず、希望個所の脱毛を丁寧にやっていただきました。

 

値段も安いので、最初からミュゼに行けばよかったと思いました。しかし、値段が安いので毛の処理はやっていただけないようです。前のサロンでは自分で剃毛はお肌を傷つけるのでサロンの人がすべてやるという方針でしたがミュゼ新潟万代シティ店は剃毛は自分でやってきてほしいという方針みたいですね。営業がなく安心して通えるのは私にとっては重要なことだったのでミュゼで満足しています。

 

 

脱毛サロンの体験談

脱毛すると楽だし肌を傷付けない

HN:M.G

 

現在脱毛サロンへ通っています。最初は脇だけ脱毛をしていました。やはりどうしても、脇は汗をかきやすい箇所なのど、自己処理をしていてもすぐに生えてきます。なので、脇は自己処理ではムリだと思い、脱毛をすることにしました。数回の脱毛では、効果はでません。何回か通い続けると、毛が薄くなり生えにくくなり、毛穴も目立たなくなります。脱毛をすると、自己処理の頻度もだいぶ減ります。なので、楽だし肌を傷付ける心配もありません。脱毛をしてからは、自己処理の道具も変わりました。今まではカミソリを使用していましたが、今はカミソリは使用しません。シェーバーです。カミソリを使用していた時は、肌を切ってしまうことが多々ありました。それでカミソリ負けしてしい、肌が汚かったです。シェーバーだと、カミソリ負けすることはないです。脇の効果が実感出来たらところで、全身脱毛をしました。一箇所キレイになると他のところも気になったからです。脱毛してからは、露出した服装で出歩いています。

 

脱毛サロン、クリニックの選び方

脱毛サロンやクリニックで脱毛をしたいけど一体どこの店舗を選んでいいのかわからない、と実は悩んでいませんか?せっかくお金をかけて脱毛を行うのですから悪徳なところを選んでしまって後悔したくないですよね。そこで、サロンやクリニックを選ぶ際のポイントについて紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

 

サロンやクリニックを選ぶ際には、料金の高さが気になるとは思いますが、それよりも重視したいのが施術者の技術力や知識です。技術や知識が劣っているところで脱毛をすれば、高い効果が得られないばかりか火傷や炎症のリスクを負ってしまう危険もあります。料金が安いからといって施術がおろそかなところを選ぶのはやめるようにしましょう。

 

また、アフターケアがしっかりしているかどうかも重要なポイントです。万が一、施術中に火傷や炎症を負ってしまってもアフターケアがあれば安心です。何のケアもしてくれないサロンやクリニックを選んでしまったら泣き寝入りをしてしまうことになります。自分の肌を守るためにもアフターケアの有無はきちんと確認しておくようにしましょう。

 

その点ミュゼプラチナムなら料金、技術力、アフターケアがしっかりそろっているので安心ですね(^^♪

 

ミュゼ新潟の申し込みはコチラ!>>ミュゼプラチナム

 

 

 

 

 

 

新潟のミュゼプラチナムに行ったついでに♪

ミュゼプラチナムで新潟に行ったついでに寄り道もしたいですよね。
新潟のグルメや遊べるスポットを調べたので、よかったら参考にしてください。

 

日本酒好きにはたまらない新潟市のホットスポット

新潟市には日本酒にまつわる観光スポットが多数そんざいしますが、新潟駅についてまず立ち寄りたいのが駅構内にある「ぽんしゅ館」です。立地もさることながら人気の秘密はやはり、圧倒的な地酒の品揃え。ここはまさに、日本酒の博物館なのです。利き酒番所には新潟越後の全 93 酒蔵の代表銘柄が集結し、500円で5銘柄飲むことができます。有名無名色々ありますが、これだけそろえばお気に入りの一本が見つかることでしょう。まずは色々試してみてください。自動販売機のようにコインを入れてお酒がでてくるのも気軽に飲めて人気の高いシステムです。お気に入りの1本がみつかれば日本酒番所で購入できます。ここには利き酒師、清酒達人検定師がいるので相談にものってもらえます。また日本酒だけでなく、醤油や魚沼産コシヒカリのおにぎりなども販売されています。落ち着いて飲みたいときには館内の酒場へ。新潟の旬の味とともに、93銘柄の日本酒をゆっくりと味わうことができます。新潟市で日本酒を試すならおすすめの人気スポットです。

 

新潟で新鮮なお寿司をリーズナブルに楽しむ

新潟を訪れたら必ず食べておきたいのがお寿司。なかでも数多くの飲食店が軒を連ねる新潟市には、新鮮なネタを驚くほどリーズナブルな価格で提供するお店がたくさんあります。その一つが新潟市紫竹山にある『名在門(なざえもん)』。回転寿司のお店ですが、かなりレベルの高いネタを低価格で堪能できるので、連日多くの人で賑わっています。回転寿司と言ってもレールにお寿司はほとんど廻っておらず、備え付けの用紙に記入して注文するシステム。なのでいつでも握りたてが楽しめるわけです。単品でももちろん注文可能ですが、お得なセットメニューも多数あるので、まずはそちらを注文するのがお勧めです。ネタはどれも新鮮で美味しいのですが、なかでも炙り系のメニューは絶品です。セルフサービスであら汁が無料で飲めるので、こちらもぜひ試してみてください。

 

日本酒を知るなら新潟へ行こう

新潟といえば誰もが知る全国屈指の米どこであり、その美味しいお米を使用した酒蔵数も全国トップクラス。まさに、新潟は日本酒天国と言える土地なのです。そんな新潟では、日本酒についてもっと身近に感じてもらうために酒蔵見学をしている酒造会社も多くあります。その中の一つ、新潟市の「宝山酒造」は1885年創業の酒蔵で一番の主力は「宝山」。見学は驚くほどわかりやすい丁寧な説明から始まります。次に酒蔵見学になるのですが、ここでも詳細に一つ一つ説明があり、その話に引き込まれていきます。最後はお待ちかねの試飲ですが、こちらの人気の一つにドライバーでも子供でも試飲ができるという点にあります。そのお酒が甘酒。甘酒といっても砂糖も甘味料も入っていません。一般的に飲まれている甘酒とは全く異なる味で、この美味しさは来た人だけに許された味です。もちろん、一番の人気はやはり地酒。7、8種類もの銘柄を試飲することができます。ここの見学の魅力は、試飲ができること以上に丁寧な説明ぶりから伝わるお酒に対するスタッフの想いを感じ取れることではないでしょうか。この口上を聴くために、連日多くのお客さんが後を絶たない人気の酒蔵となっています。

 

イタリアン焼きそばで新潟市の食文化を知旅へ

新潟は日本海に面しており、全国屈指の漁獲量を誇る地でもありますし、魚沼産コシヒカリを代表するブランド銘柄も多い農産物大国でもあります。特産品を使用したご当地グルメが味わえる名店が新潟市には数多くあります。へぎそばやのっぺい汁といった古くから伝わる郷土料理もありますが、新潟市内には地元民が愛してやまない絶品グルメが存在します。それが「イタリアン焼きそば」です。シャキシャキもやしとソースが絡まった焼きそばの上にオリジナルナポリタンソースがかかっています。焼きそばソースにナポリタンソースという意外な組み合わせですが、不思議と相性抜群。焼きそばにはトマト味に合うように粉チーズも使用されている点も更に美味しさを引き立てています。このイタリアン焼きそばは新潟市内にある「みかづき」さんが発祥の地。昭和35年にまだ「三日月」として甘味処を営んでいた時に考案されたものです。発売したところ、その意外な組み合わせの美味しさにひかれ、今では新潟市民が連日訪れるソウルフードになりました。新潟市観光にきたらぜひ試してほしいご当地グルメです。

 

新潟のおそば

新潟県のそばといえば「へぎそば」。新潟県魚沼地方発祥の、つなぎに布海苔という海藻を使った蕎麦をヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦の事をさします。このへぎそばの元祖が「小嶋屋」さんです。小嶋屋総本店の初代・重太郎さんが、織物が盛んな土地柄から、いつでも手に入る布海苔に着眼し、それをつなぎに独自のそばを生み出したのがはじまりです。そして絹糸の束「おかぜ」をイメージして、これを蚕を育てるための板の箱“へぎ”に盛り込んだそばの事を言います。味ももちろん美味しく、通常の日本そばより、若干やさしい味がするのが特徴です。これをピリリと効いたワサビと付けて食べると、新潟で蕎麦をたべているんだなという気分にさせてくれます。

 

子供達に大人気の新潟市水族館マリンピア日本海で魚達に出会う旅

新潟市には多くの観光スポットがありますが、子供達に人気があるのはやはりここ「マリンピア日本海」です。ここにで約450種20,000点の生物を飼育しています。多種多様な魚の他、ペンギンやカワウソなどにも出会えます。子供達に一番人気なのはやはドルフィンスタジアム。見事なイルカショーを通してイルカの生態を学ぶこともできます。水槽以外にもたのしみがあります。にいがたフィールドは砂丘湖やわき水、小川、たんぼなど、海から内陸に広がる新潟市の自然環境を再現したエリアです。のんびりとした光景が繰り広げられ、静かな時間が流れています。また、トドやゴマアザラシなどの動物の解説コーナーも充実。アクアラボで楽しい体験を通しながら水辺の生き物の生態を知ることができるコーナーも子供達に人気です。このように楽しみ一杯の水族館が新潟市にはあります。

 

ミュゼ新潟の申し込みはコチラ!>>ミュゼプラチナム